【スポンサーリンク】

コスタ・クーフォス オプション行使でキングス残留へ

ベテランセンターのコスタ・クーフォスが、2018-19シーズンもサクラメント・キングスでプレイすることを決断した模様。

ESPNによると、クーフォスはFAになることを選択せず、プレイヤーオプションを行使することでキングスに残留するという。

これにより、クーフォスは来年夏に完全FAになる。

キングスには将来有望な若手ビッグマンが多くいるが、クーフォスはチームのローテーションに組み込まれ、安定した出場時間を確保。

来季も同様の役割が与えられる見込みだ。

なお、今季のクーフォスは71試合に出場し、平均19.6分のプレイで6.7得点、6.6リバウンド、1.2アシスト(キャリアハイ)、FG成功率57.1%、フリースロー成功率44.6%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、デンバー・ナゲッツ、メンフィス・グリズリーズ、キングスでレギュラーシーズン通算644試合に出場し、平均16.7分のプレイで5.8得点、5.1リバウンド、0.5アシスト、FG成功率53.7%、フリースロー成功率58.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA