【スポンサーリンク】

ペリカンズがトレードでケビン・デュラント獲得を狙う?

ペリカンズがトレードでケビン・デュラント獲得を狙う?

NBAオールスターフォワードのケビン・デュラントは先日、ブルックリン・ネッツにトレードを要求したと報じられた。

デュラントのトレード要求が伝えられると、1時間以内に半数以上のNBAチームがネッツに接触したという。

デュラントはマイアミ・ヒートもしくはフェニックス・サンズへのトレードを希望していると噂されているが、トレードの主導権はネッツにあり、ネッツは希望する見返りを得られない限りトレードには応じないとされている。

そんな中、昨季躍進したNBAチームがデュラント獲得を狙うと報じられた。

larrybrownsports.comによると、CJ・マッコラム、ブランドン・イングラム、ザイオン・ウィリアムソン擁するニューオーリンズ・ペリカンズがデュラント獲得に動く可能性があるという。

ペリカンズを指揮するウィリー・グリーンHCはゴールデンステイト・ウォリアーズでアシスタントコーチを務めた時にデュラントと友好関係を築いたため、つながりはある。

とはいえ、ペリカンズがトレードでデュラントを獲得するためには、少なくともビッグ3のうち1人は放出しなければならないだろう。

また、ネッツは他にも数多くの資産を要求すると予想されるため、トレードは簡単ではないかもしれない。

なお、ミネソタ・ティンバーウルブズはネッツにトレードオファーを出したものの、ネッツがトレードにカール・アンソニー・タウンズもしくはアンソニー・エドワーズを含めることを要求したため、交渉はまとまらなかったと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA