【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポがフリースローのルーティンについて「変えない」

ヤニス・アンテトクンポがフリースローのルーティンについて「変えない」

ミルウォーキー・バックス・バックスのNBAオールスターフォワード、ヤニス・アンテトクンポは、フリースローのルーティンに時間をたっぷりかけることで知られている。

そのせいか今季は10秒バイオレーションを数回コールされているが、アンテトクンポがすぐにルーティンを変えることはなさそうだ。

アンテトクンポは先日、「フリースローのルーティンを変えるつもりはある?」と質問されると、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

変えないよ。

僕は僕のルーティンに集中し続けるだけだ。

10秒ではなく、9.5秒でシュートできるようにね。

バックスがロサンゼルス・レイカーズと対戦した先日、ラッセル・ウェストブルックはオフィシャルに対し、アンテトクンポがフリースローに10秒以上かけていると主張。

ウェストブルックはコートで10秒カウントダウンをし、アンテトクンポにプレッシャーをかけたが、それ以降ダラス・マーベリックスのオーナーを務めるマーク・キューバンが10秒バイオレーションを適切にコールするようにNBAに訴えかけるなどしている。

もしアンテトクンポが毎試合のように10秒バイオレーションをコールされるようになれば、ルーティンの変更を余儀なくされることだろう。

なお、今季のNBAのフリースローアテンプト数トップ10選手は以下の通りとなっている。

順位選手所属FT成功率FT試投数
1ヤニス・アンテトクンポMIL62.8%290
2ルカ・ドンチッチDAL72.9%277
3シェイ・ギルジアス・アレクサンダーOKC93.0%271
4ジョエル・エンビードPHI84.9%238
5ジェイソン・テイタムBOS86.1%237
6デマー・デローザンCHI89.6%230
7トレイ・ヤングATL89.5%229
8ケビン・デュラントBKN92.5%212
9ジャ・モラントMEM73.8%206
10アンソニー・デイビスLAL82.6%201

【スポンサーリンク】

コメントを残す