【スポンサーリンク】

ディアンドレ・エイトンがザイオン・ウィリアムソンの暗黙のルール破りについて「ファンのためにやった」

ディアンドレ・エイトンがザイオン・ウィリアムソンの暗黙のルール破りについて「ファンのためにやった」

ニューオーリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンは現地9日に行われたフェニックス・サンズ戦終了間際に360度ダンクを決め、ファンを喜ばせた。

だが、すでにペリカンズの勝利が確定していた中でのダンクだったため、いわゆる「暗黙のルール」を破った形となってしまい、サンズの選手たちはクリス・ポールを中心として激昂。

しかし、センターのディアンドレ・エイトンはウィリアムソンの行為を受け入れているのかもしれない。

エイトンはウィリアムソンの暗黙のルール破りについて質問されると、次のように答えたという。clutchpoints.comが伝えている。

僕は背を向けてコートを去った。

彼らのホームコートだ。

彼は彼のファンのためにやった。

彼が個人的な理由であれをやったとは僕は思っていないよ。

エイトンによると、サンズもホームコートではファンにショーを見せたいと考えており、立場が逆だったら同じことをやった可能性があるという。

とはいえ、ウィリアムソンの暗黙のルール破りはサンズとペリカンズの間に新たなストーリーをもたらしたと言えるだろう。

彼らは今後、NBAタイトル獲得に向けてますます激しいバトルを繰り広げるに違いない。

【スポンサーリンク】

コメントを残す