【スポンサーリンク】

レイカーズがブレイク・グリフィン獲得を狙う?

レイカーズがブレイク・グリフィン獲得を狙う?

NBAプレイオフ進出を逃したロサンゼルス・レイカーズは、この夏にロスターを再編する見込みだ

サラリーキャップに余裕がないレイカーズがどのようなロスターを構築するのか想像もつかないが、元NBAオールスターフォワードをターゲットのひとりにしているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズは間もなく完全FAになるブレイク・グリフィンに関心を持っているという。

なお、グリフィンにはレイカーズの他、マイアミ・ヒート、シカゴ・ブルズ、ボストン・セルティックスも関心を持っていると報じられている。

グリフィンはもはやNBAオールスタークラスの選手ではない。

それはグリフィン自身も自覚し、ベンチ選手になることを受け入れているというが、おそらく新たなチームには十分な出場機会を求めるだろう。

とはいえ、レイカーズは昨季の失敗があるため、グリフィン獲得には賛否両論が巻き起こることになりそうだ。

なお、グリフィンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数56724
平均出場時間17.132.9
平均得点6.4
(キャリアワースト)
19.8
平均リバウンド4.1
(キャリアワースト)
8.2
平均アシスト1.9
(キャリアワースト)
4.1
平均スティール0.50.8
平均ターンオーバー0.62.4
FG成功率42.5%49.3%
3P成功率26.2%32.7%
フリースロー成功率72.469.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA