【スポンサーリンク】

MRI検査が済んだステフィン・カリーが1ヶ月程度離脱か?

MRI検査が済んだステフィン・カリーが1ヶ月程度離脱か?

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは現地15日、肩関節唇の損傷で少なくとも2週間離脱すると報じられた。

だが、MRI検査を受けた結果、カリーの離脱期間はさらに長くなる可能性がある模様。

ウォリアーズは現地15日、カリーが左肩亜脱臼と診断されたことを正式に発表した。

ウォリアーズは現時点でカリーの離脱期間を明かしていないものの、hoopsrumors.comによると、カリーは手術の必要はないものの、1ヵ月前後離脱する可能性があるという。

つまり、カリーは少なくとも10~12試合を欠場することになる。

今季十分な成績を残すことができていないウォリアーズにとって、この1ヵ月は厳しい戦いとなりそうだ。

なお、カリーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数26852
平均出場時間34.434.3
平均得点30.024.5
平均リバウンド6.64.7
平均アシスト6.86.5
平均スティール1.01.6
平均ターンオーバー3.13.1
FG成功率50.0%47.4%
3P成功率43.4%42.8%
フリースロー成功率91.9%90.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す