【スポンサーリンク】

レイカーズが再びザック・ラビーン獲得を狙う?

レイカーズが再びザック・ラビーン獲得を狙う?

ロサンゼルス・レイカーズは現地13日に昨季NBAファイナリストのボストン・セルティックスに敗れ、今季の成績を11勝16敗とした。

このような状況を受け、レイカーズは現地2月9日のトレード期限までにロスターを調整すると見られているが、シカゴ・ブルズのNBAスターをトレード獲得候補リストに加えているのかもしれない。

RealGMによると、レイカーズはザック・ラビーンに関心を持ち、オファーを出す可能性があるという。

レイカーズは今年夏もラビーン獲得を狙い、UCLA出身のラビーンもレイカーズに関心を持っていると噂されていた。

だが、ラビーンは5年2億1500万ドルのマックス契約でブルズに残留。

しかし、ブルズは現在11勝16敗と十分な結果を残すことができておらず、ラビーン、デマー・デローザン、ニコラ・ブーチェビッチをトレードで放出する可能性があると報じられている。

現時点でトレードの兆候は見られないものの、現地2月9日のトレード期限までの成績次第となるだろう。

なお、ブルズはレイカーズのNBAドラフト1巡目指名権2つをトレードに含めるように要求するとされているが、レイカーズは指名権2つをトレードに含めることに消極的と伝えられてる。

ラビーンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数23501
平均出場時間34.532.0
平均得点22.019.9
平均リバウンド4.64.0
平均アシスト4.13.9
平均スティール1.30.9
平均ターンオーバー2.52.7
FG成功率43.6%45.9%
3P成功率35.4%38.4%
フリースロー成功率82.8%83.0%

【スポンサーリンク】

コメントを残す