【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムがウォリアーズ戦黒星について「僕たちよりメディアに意味があること」

現地10日に行われた昨季NBAファイナルのリマッチ、ボストン・セルティックスとゴールデンステイト・ウォリアーズの試合は、ホームのフォリアーズが勝利した。

今季のセルティックスがNBAトップの成績を記録している一方で、ウォリアーズは昨季ほどの強さを見せることができずにいただけにセルティックス優勢と見られていたが、結果はウォリアーズが快勝。

だが、NBAオールスターフォワードのジェイソン・テイタムは気にしていないようだ。

テイタムはウォリアーズに敗れた後、次のようにコメントしたという。bleacherreport.comが伝えている。

今夜は僕たち以上に君たち(メディア)に意味ある試合だったんじゃないかな。

1試合だ。

僕たちはどの試合も勝ちたいと思っているが、それは難しい。

絶対に負けたくない。

僕たちは良いプレイをしているが、この試合を落としたとしても僕たちのシーズンを左右することはないだろう。

僕たちは素晴らしいシーズンを送っている。

この試合は敗れた。

これにどう反応するかが重要なんだ。

快進撃を続けるセルティックスがこの黒星に激しく落胆することはないだろう。

とはいえ、次のロサンゼルス・クリッパーズ戦で立ち直り、連敗は回避したいところだ。

なお、ウォリアーズ戦のテイタムのスタッツは以下の通りとなっている。

ウォリアーズ戦
出場時間39:45
得点18
リバウンド7
アシスト2
スティール3
ブロックショット1
ターンオーバー2
FG成功率28.6%
(6/21)
3P成功率22.2%
(2/9)
フリースロー成功率57.1%
(4/7)
+/--13

【スポンサーリンク】

コメントを残す