【スポンサーリンク】

トレードが噂されるトバイアス・ハリス「影響は受けない」

トレードが噂されるトバイアス・ハリス「影響は受けない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベテランフォワード、トバイアス・ハリスには、まだシーズン序盤にもかかわらずトレードの噂が浮上している。

この夏に契約を結んだ多くのNBA選手が現地12月15日からトレードできるようになるため、ハリスのトレードの噂はその日に向けてますます加熱するだろうが、ハリスによると、コート外の噂や憶測に悩まされることはないという。

ハリスはトレードの噂を受け、次のようにコメント。bleacherreport.comが伝えている。

僕はトレードの噂の渦中にいる。

正直言うと、NBAに来た時からそうだ。

だから初めてのことではないし、僕が影響を受けることはない。

なぜなら、どこにいようと僕なら大丈夫だからね。

ストレスは本当に感じていないよ。

昨季中にハーデンが加わり、またマキシーが急成長していることを受け、ハリスの役割は減少。

今季は2015-16シーズン以降最も低い平均14.7得点にとどまっているが、3P成功率39.7%、平均1.6スティールを記録するなど、アウトサイドシュートとディフェンスで貢献している。

果たしてシクサーズはハリスをどう評価し、2月のトレード期限に向けてどう対処するのだろうか?

なお、ハリスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数14767
平均出場時間33.731.4
平均得点14.716.3
平均リバウンド6.26.2
平均アシスト2.92.3
平均スティール1.60.8
平均ターンオーバー1.11.4
FG成功率46.2%47.5%
3P成功率39.7%36.8%
フリースロー成功率77.8%82.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA