【スポンサーリンク】

ブレイザーズがブロードキャストチームのコスト削減?

ブレイザーズがブロードキャストチームのコスト削減?

NBAチームはそれぞれのブロードキャストチームを持っており、ブロードキャストチームはホームゲームはホームで、アウェイゲームでは敵地のアリーナで実況中継している。

だが、チーム売却が噂されているポートランド・トレイルブレイザーズは、ブロードキャストチームのコストを削減しようとしているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ブレイザーズはアウェイゲームにブロードキャストチームを派遣せず、ホームのスタジオで実況中継させる計画を話し合っているという。

ブロードキャストチームを敵地に派遣する場合、交通費や宿泊費などの経費は当然ブレイザーズ持ちだ。

選手のサラリーと比較すると微々たるものだろうが、ブレイザーズはそれさえも削減しようとしているのだろうか?

それとも他に理由があるのだろうか?

ブロードキャストチームは試合を実況中継するだけでなく、視聴者にアリーナの熱気を伝えることも仕事のひとつとしている。

もし遠く離れたスタジオで実況中継するなら、タイムラグが生じる可能性があるのはもちろん、視聴者にアリーナの熱気を伝えることも難しくなるだろう。

ブレイザーズがどのような意図を持ってこの計画を検討しているのか、次の動きを待ちたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ケチくさ

    ケチだから金掛けてテコ入れせずにチームを放置してたのか

*

CAPTCHA