【スポンサーリンク】

ディオン・ライト「僕にチャンスを与えてほしい」

ディオン・ライト「僕にチャンスを与えてほしい」

NBAオールスターのレブロン・ジェイムスはこの夏、プロアマリーグであるドリューリーグの試合に出場した。

ジェイムスがドリューリーグの試合の出場するのは2011年以来ということもあり、現地には多くのファンが集結。

ジェイムスは42得点、16リバウンド、4スティール、3アシストを記録するパフォーマンスを見せ、ファンを喚起させた。

https://www.youtube.com/watch?v=CAJ8hY84_S8

だが、結果は2点差の辛勝。

ジェイムスにマッチアップしたディロン・ライトは偉大なNBA選手たちを相手に20得点を挙げ、チームを牽引した。

ライトはこの結果に「NBAで通用する」という自信を得たのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ライトはNBAチームに向け、以下のようにメッセージを送ったという。

僕が世界最高の選手と言っているわけではない。

ひとつのチーム、ひとりの人間、ひとりのGMに、僕に本当のチャンスを与えてもらいたい。

彼らは絶対に後悔しないだろう。

僕にはそれが分かっているんだ。

ライトは現在29歳であり、NBAでプレイするチャンスはゼロではない。

もしかしたらドリューリーグでの活躍を評価し、10日間契約などを検討するチームが現れるかもしれない。

その可能性は極めて低いと見られるが、ライトはNBAでプレイする夢を叶えるため、これからもバスケットボール選手としての成長に尽力することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA