【スポンサーリンク】

ロバート・オーリーがレブロン・ジェイムスとケビン・デュラントのトレードを提案

ロバート・オーリーがレブロン・ジェイムスとケビン・デュラントのトレードを提案

ブルックリン・ネッツはこのオフシーズン中にNBAスターのケビン・デュラントとカイリー・アービングをトレードで放出すると見られている。

ここ最近はネッツ残留の噂が浮上しているものの、特にデュラントについてはこれからもさまざまな憶測や噂が流れるだろう。

そんな中、7度のNBAチャンピオンを誇るロバート・オーリーが、あるトレードを提案した模様。

オーリーによると、ロサンゼルス・レイカーズはレブロン・ジェイムスをトレード要員とし、デュラント獲得に動くべきだという。オーリーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

今のリーグでトレードされる可能性がない男は1人か2人だけだと思う。

この2人はトレードされないだろう。

その男とは、ルカ(・ドンチッチ)とステフ(・カリー)だ。

彼らを除く全員にトレードの可能性がある。

レイカーズはレブロン・ジェイムスをトレードし、KDを獲得すべきだ。

もし「レブロンと引き換えにKDを引き渡す」となれば、そのトレードを実現させなければならない。

ジェイムスのNBAキャリアは確実に終わりに近づいていることもあり、長期政権のために「レブロンをトレードで放出すべき」という声も少なくない。

ネッツがこのトレードに応じるかは分からないが、少なくとも一考する価値はあるだろう。

とはいえ、デュラントのトレードにしてもアービングのトレードにしても、レイカーズとネッツどちらかが妥協しない限り実現するのは難しいかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    プライドも何も本人らのワガママから始まったから、本人らは大賛成ちゃう

    KDはここにいたくない、レブロンはカイリーが欲しい。本人らは幸せ

    ただチームは元とりたいから指名権や選手を出さすようにするからまとまることは無い

  2. By 匿名

    NBAの2大SF同士のトレードなんて本人たちのプライドに関わるから起きないと思うわ

  3. By 匿名

    レブロンにとって要望通りアービングと再開できる上に
    ロスに負けない大都市で商業的にも問題ない
    あとはADかKDが西ブルが嫌ってるならにしたいようにブルもつけよう

*

CAPTCHA