【スポンサーリンク】

マルコム・ブログドン「ウィザーズにトレードされると思っていた」

マルコム・ブログドン「ウィザーズにトレードされると思っていた」

元NBAルーキー・オブ・ザ・イヤーのマルコム・ブログドンは、先日のトレードでインディアナ・ペイサーズからボストン・セルティックスに移籍した。

だが、ブログドンにとって昨季NBAファイナリストのセルティックスへのトレードは想定外だったのかもしれない。

ブログドンによると、ワシントン・ウィザーズにトレードされ、ブラッドリー・ビールとバックコートを組むと思っていたという。ブログドンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕はワシントンに行くと思っていた。

ペイサーズは10位指名権とのトレードを望んでいると聞いていた。

それにワシントンがブラッドリー・ビールと一緒にプレイできる良いベテランポインガード必要としていることを知っていた。

僕ならフィットできると分かっていた。

僕は基本的にワシントンで育ったし、ルーツもたくさんある。

バージニア大学出身だし、家族もたくさんいる。

ただ、少し完璧過ぎたのかもしれないね。

セルティックスはNBAタイトルを狙える強豪チームであり、もしブログドンがセルティックスで確かな実績を残すことができれば、NBAキャリアを復活させることができるだろう。

その意味ではセルティックスへのトレードがベストだったのかもしれない。

いずれにせよ、ブログドンにはセルティックスのNBAタイトル獲得に貢献するパフォーマンスを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA