【スポンサーリンク】

ペリカンズがレイカーズをディスる?

ペリカンズがレイカーズをディスる?

ロサンゼルス・レイカーズはラッセル・ウェストブルックをトレードで放出し、NBAスターのカイリー・アービング獲得を狙っていると報じられている。

そのウェストブルックが先日、レイカーズのサマーリーグゲームを観戦するために現地を訪れた。

NBAオールスターのレブロン・ジェイムス、ダービン・ハムHC、ロブ・ペリンカGMも同じ会場にいたが、ジェイムスとウェストブルックは逆側の席で観戦。

少なくとも試合中に彼らが言葉を交わすことはなかったが、ニューオーリンズ・ペリカンズはこれを楽しんでいるのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ペリカンズはあるツイッターユーザーがレイカーズのSNSのプロフィール写真をシェアしたうえで、「ペリカンズのプロフィール写真は彼らの選手たちのセルフィーだ」とツイートしたところ、ペリカンズのツイッターアカウントはそれをシェアし、「我々の選手たちはコートの反対側ではなく、隣に座って楽しんでいる」とツイートしたという。

レイカーズのプロフィール写真が数々のチャンピオンフラッグであるのに対し、ペリカンズはサマーリーグを観戦したCJ・マッコラム、ブランドン・イングラム、ザイオン・ウィリアムソンなど5選手の仲睦まじい写真をプロフィールに採用している。

レイカーズの状況を受け、ペリカンズは選手たちが友情を育んでいることを改めて嬉しく思ったことだろう。

なお、ペリカンズは今から約3年前、トレードを要求したアンソニー・デイビスをレイカーズに放出し、イングラム、ジョシュ・ハート、ロンゾ・ボールを獲得した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA