【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンが2年後引退報道を受け「責任取ってくれ」

クレイ・トンプソンが2年後引退報道を受け「責任取ってくれ」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは、契約をあと2年残している。

トンプソンはウォリアーズ王朝を築いた偉大な選手のひとりであり、おそらくウォリアーズはトンプソンに延長契約もしくは再契約をオファーするだろう。

だが、トンプソンがオフシーズン中に5on5の練習を見合わせたことを受け、San Francisco Chronicleのコナー・レトルノー記者が「クレイ・トンプソンは2年後に引退する可能性がある」と主張した。

しかし、トンプソンにとっては寝耳に水だったようだ。

トンプソンは2年後引退報道について質問されると、次のように答えたという。larrybrownsports.comが伝えている。

あることが報道された。

僕は2024年に引退するつもりはない。

何か馬鹿げたことを書きたいなら、責任を取ってくれ。

なぜなら、クレイジーだからね。

僕が5on5をプレイしなかったから引退する?

馬鹿げている。

2年後どうなるかは誰にも分からないが、少なくともトンプソンがいま引退を考えるようなことはないだろう。

バスケットボールへの愛情と喜びを失わない限り、トンプソンはNBA選手として走り続けるに違いない。

なお、トンプソンの出場時間制限については数週間中に解除される見込みと報じられている。

トンプソンの開幕戦のスタッツは以下の通りだ。

LAL戦
出場時間19
得点18
リバウンド2
アシスト3
スティール1
ブロックショット0
ターンオーバー2
FG成功率46.2%
(6/13)
3P成功率33.3%
(2/6)
フリースロー成功率80.0%
(4/5)
+/-+11

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA