【スポンサーリンク】

ドノバン・ミッチェル「ニューヨークにトレードされると思っていた」

ドノバン・ミッチェル「ニューヨークにトレードされると思っていた」

NBAオールスターのドノバン・ミッチェルは、先日のトレードでユタ・ジャズからクリーブランド・キャバリアーズに移籍した。

ミッチェルのトレード先最有力候補にはニューヨーク・ニックスが挙がっていたこともあり、キャブスへのトレードはサプライズだったと言えるだろう。

ミッチェル自身もキャブスへのトレードに驚いたのかもしれない。

ミッチェルによると、周囲の人々と同じようにニックスにトレードされると思っていたという。ミッチェルのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ルディ(・ゴベア)がトレードされた時、僕はそうなるだろうと思った。

トレードされるだろうと思ったんだ。

(トレード先は)ニューヨークだと思っていた。

嘘は言わないよ。

ミッチェルはニックスとの間に多くの繋がりがある。

だが、NBAチャンピオンを目指すなら、ニックスよりキャブスのほうが良い状況にあると言えるだろう。

3人目のNBAオールスターとしてキャブスに加わったミッチェルは、ジャズで成し得なかったことを成すべく最高のパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

なお、ミッチェルの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数67345
平均出場時間33.833.7
平均得点25.923.9
平均リバウンド4.24.2
平均アシスト5.3
(キャリアハイ)
4.5
平均スティール1.5
(キャリアハイタイ)
1.3
平均ターンオーバー3.02.8
FG成功率44.8%44.1%
3P成功率35.5%36.1%
フリースロー成功率85.3%83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA