【スポンサーリンク】

レイカーズは八村塁と再契約を計画?

レイカーズは八村塁と再契約を計画?

ロサンゼルス・レイカーズは現地23日のトレードでフォワードの八村塁を獲得した。

八村はこの夏に制限付きFAになる可能性があるが、レイカーズは八村を長期的なピースとして見て獲得したのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズは八村との再契約を前提としてトレードに動いたという。

八村はウィザーズとルーキースケールの延長契約を結ぶことができたが、カイル・クーズマやクリスタプス・ポルジンギスとの再契約を控えているウィザーズは、八村に延長契約をオファーしなかった。

八村はそれに不満を持っていたと噂されているが、レイカーズは今年夏にキャップスペースに余裕が生まれるため、八村に十分な契約をオファーすることができるだろう。

ただし、すべては今季の結果次第であり、もし八村がレイカーズにフィットすることができなければ、レイカーズは今年夏に他の選手獲得のためにキャップスペースを使うとされている。

八村はセカンドユニットとして起用される見込みだが、果たしてレイカーズにフィットし、大型契約を勝ち取ることができるだろうか?

なお、レイカーズのゼネラルマネージャーを務めるロブ・ペリンカは八村をトレードで獲得したことについて、次のようにコメントしている。

塁と彼の家族をロサンゼルス・レイカーズに迎えることができ、嬉しく思う。

サイズとウィングポジションに深みを加えることが目的であり、塁のような2ウェイスキルを持つ選手を獲得したことにより、目標を達成できるチャンスを得た。

そのようなチャンスはそうそうあるものではない。

八村の今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数30177
平均出場時間24.327.8
平均得点13.013.0
平均リバウンド4.35.1
平均アシスト1.21.4
平均スティール0.4
(キャリアワースト)
0.6
平均ターンオーバー1.21.1
FG成功率48.8%47.9%
3P成功率33.7%35.6%
フリースロー成功率75.9%77.6%

【スポンサーリンク】

コメントを残す