【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントが離脱後初戦にネッツに帯同しなかった理由とは?

ケビン・デュラントが離脱後初戦にネッツに帯同しなかった理由とは?

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターフォワード、ケビン・デュラントは、膝内側側副靱帯の怪我により1ヶ月程度の離脱が見込まれている。

怪我による離脱を強いられている選手の中には、チームに帯同し、ベンチで声援を送る者も少なくない。

だが、デュラントは離脱後初戦となったボストン・セルティックスとのホームゲームに姿を現さなかった。

では、常にチーメイトをサポートしているデュラントは、ホームゲームだったにもかかわらずなぜ姿を現さなかったのだろうか?

ネッツを指揮するジャック・ボーンHCによると、デュラントは怪我のリスクを少しでも減らすために帯同しなかったという。ボーンHCのコメントをnetsdaily.comが伝えている。

その件については彼と少し話をした。

彼はベンチに座っていなかった。

誰かがルーズボールの時に彼に向かって飛び込む可能性があるからだ。

これからの遠征に帯同させるのが賢明かどうか、それともここに留まらせるか?

我々は話し合うだろう。

ボーンHCによると、現地2月19日に開催されるNBAオールスターゲームにデュラントが出場するか否かはまだ分からないものの、それまでに復帰できることを望んでいるという。

ネッツは現地15日にホームでオクラホマシティ・サンダーと対戦した後、ロード5連戦を戦わなければならない。

デュラントが帯同しようとしまいと、ネッツの選手たちは目の前の試合に集中し、勝利のために全力を尽くすだろう。

なお、ネッツのNBAオールスターブレイクまでのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
1/15オクラホマシティ・サンダーホーム
1/17サンアントニオ・スパーズアウェイ
1/19フェニックス・サンズアウェイ
1/20ユタ・ジャズアウェイ
1/22ゴールデンステイト・ウォリアーズアウェイ
1/25フィラデルフィア・セブンティシクサーズアウェイ
1/26デトロイト・ピストンズホーム
1/28ニューヨーク・ニックスホーム
1/30ロサンゼルス・レイカーズホーム
2/1ボストン・セルティックスアウェイ
2/4ワシントン・ウィザーズホーム
2/6ロサンゼルス・クリッパーズホーム
2/7フェニックス・サンズホーム
2/9シカゴ・ブルズホーム
2/11フィラデルフィア・セブンティシクサーズホーム
2/13ニューヨーク・ニックスアウェイ
2/15マイアミ・ヒートホーム

【スポンサーリンク】

コメントを残す