【スポンサーリンク】

トレードの噂浮上のジャレット・アレン「ネッツのためにプレイする準備はできている」

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは先日、チームにトレードを要求したと報じられた。

ハーデンはケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツへの移籍を希望しているというが、ネッツがハーデンを獲得するためには多くのプレイヤーをトレード要員にしなければならないだろう。

その候補のひとりに挙がっているのが、センターのジャレット・アレンだ。

ロケッツはビッグマンを必要としており、アレンをトレード要員に含めるよう求めるのは間違いないだろうが、渦中のアレンが自身の去就に言及した模様。

アレンは自身について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

いずれにせよ、僕はバスケットボールをプレイする。

体育館に行くときはいつでも、何が起きたとしても、僕はそこに存在しているんだ。

ネッツのためにプレイする準備はできている。

チームにいる全員から学ぶ準備はできているし、自分の仕事をする準備はできてるよ。

ハーデンを獲得する場合、ネッツはアレン、カリス・レバート、スペンサー・ディンウィディ、トレーン・プリンス、複数のNBAドラフト指名権をオファーすると見られている。

一方、ロケッツはデュラントもしくはアービングとのトレードを要求するとも噂されているが、ネッツがデュラントとアービングを放出することはないだろう。

まだ22歳と若く、伸び代があるアレンはどのチームでプレイすることになるのだろうか?

なお、アレンの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数70222
平均出場時間26.524.3
平均得点11.1
(キャリアハイ)
10.1
平均リバウンド9.6
(キャリアハイ)
7.8
平均アシスト1.6
(キャリアハイ)
1.2
平均スティール0.6
(キャリアハイ)
0.5
平均ブロックショット1.31.4
平均ターンオーバー1.11.2
FG成功率64.9%
(キャリアハイ)
60.9%
フリースロー成功率63.3%
(キャリアワースト)
69.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA