【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「テイレン・ホートン・タッカーは物事を理解しようとしているところ」

ラッセル・ウェストブルック「テイレン・ホートン・タッカーは物事を理解しようとしているところ」

ロサンゼルス・レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCは、NBAキャリア3年目のテイレン・ホートン・タッカーをスターターに抜擢している。

ホートン・タッカーは安定したプレイを見せることができていないものの、先日のオーランド・マジック戦では19得点、6アシストを記録するなど攻守にわたって活躍。

NBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックによると、ホートン・タッカーはコート上でどのようにプレイすれば良いのか学んでいる最中だという。

ウェストブルックはホートン・タッカーについて次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

彼は試合のたびに物事を理解しようとしている。

どこでプレイすれば効果的なのか理解しようとしている。

特にAD(アンソニー・デイビス)と一緒にコートに立っている時はね。

彼の得意な場所を見つけ、正しいプレイをするだけさ。

今季のホートン・タッカーは平均11.3得点を記録。

最近ではトレードの噂が浮上しているものの、レイカーズはホートン・タッカーに経験を積ませ、主力のひとりとして長く活躍してもらいたいと考えているに違いない。

ホートン・タッカーにはウェストブルックやレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスなど偉大なチームメイトたちから多くを学び、レイカーズを牽引する選手に成長してもらいたいところだ。

なお、ホートン・タッカーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数1586
平均出場時間28.821.1
平均得点11.3
(キャリアハイ)
9.2
平均リバウンド4.5
(キャリアハイ)
2.8
平均アシスト2.9
(キャリアハイ)
2.7
平均スティール1.3
(キャリアハイタイ)
1.0
平均ターンオーバー1.51.6
FG成功率40.6%
(キャリアワースト)
44.6%
3P成功率27.8%
(キャリアワースト)
28.3%
フリースロー成功率82.8%
(キャリアハイ)
77.8%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    理解しなければいけないのはお前の方だろ

*

CAPTCHA