【スポンサーリンク】

ニックスがタイアス・ジョーンズ獲得を狙う?

ニックスがタイアス・ジョーンズ獲得を狙う?

メンフィス・グリズリーズのタイアス・ジョーンズは、この夏に完全FAになる。

ジョーンズはNBAオールスターのジャ・モラントのバックアップとして活躍し、今季はNBAキャリアベストとなる平均8.7得点を記録。

ジョーンズにはセカンドユニットの強化を必要としているNBAチームが関心を示すだろうが、ニューヨーク・ニックスもその1チームなのかもしれない。

the New York Postによると、ニックスはダラス・マーベリックスのジェイレン・ブランソンを獲得できなかった場合、セカンドプランとしてジョーンズ獲得を狙う可能性があるという。

ニックスを指揮するトム・ティボドーHCは、ミネソタ・ティンバーウルブズ時代にジョーンズをコーチングした経験を持つ。

ティボドーHCはデリック・ローズとタージ・ギブソンをニックスに呼び寄せた過去があるため、ニックスがジョーンズにオファーを出す可能性は充分あると言えそうだ。

なお、今季のジョーンズは1ターンオーバーあたり7.4アシストというNBA新記録を樹立した。

ジョーンズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数73455
平均出場時間21.218.4
平均得点8.7
(キャリアハイ)
6.2
平均リバウンド2.4
(キャリアハイ)
1.8
平均アシスト4.43.7
平均スティール0.91.0
平均ターンオーバー0.60.7
FG成功率45.1%43.5%
3P成功率39.0%
(キャリアハイ)
35.2%
フリースロー成功率81.8%81.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA