【スポンサーリンク】

エバン・モブリーの通算得点がアンソニー・ベネットのNBA1年目を早くも上回る

エバン・モブリーの通算得点がアンソニー・ベネットのNBA1年目を早くも上回る

昨年のNBAドラフト3位でクリーブランド・キャバリアーズに入団したエバン・モブリーは、キャブスの未来を担うであろう若手有望株のひとりだ。

すでにスターターとして活躍し、キャブスの快進撃に貢献しているモブリー。

そのパフォーマンスは、かつてキャブスがNBAドラフト1位で獲得した選手とは比較にならないのかもしれない。

モブリーの通算得点(218点)は、2013年のNBAドラフト1位でキャブスに入団したアンソニー・ベネットの1年目の通算得点(217点)をすでに上回ったという。

ベネットはNBAドラフト1位でキャブスに入団したものの、体重や不眠症などさまざまな問題にさらされ、期待されたパフォーマンスを見せることができなかった。

一方、モブリーは素晴らしいプレイを続けているとはいえ、まだ14試合を終えたばかりだ。

モブリーにはベネットのように低迷することなく、引き続きキャブスを牽引してもらいたい。

なお、ベネットとモブリーのルーキーシーズンのスタッツは以下の通りとなっている。

A・ベネットE・モブリー
出場試合数5214
平均出場時間12.834.1
平均得点4.215.6
平均リバウンド3.07.9
平均アシスト0.32.3
平均スティール0.41.1
平均ブロックショット0.21.5
平均ターンオーバー0.91.7
FG成功率35.6%52.7%
3P成功率24.5%33.3%
フリースロー成功率63.8%78.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA