【スポンサーリンク】

釈放のマリク・ビーズリー「僕は自由だ!」

釈放のマリク・ビーズリー「僕は自由だ!」

ミネソタ・ティンバーウルブズのマリク・ビーズリーは先日、刑期を終えて釈放されたと報じられた。

本来の刑期は120日間だったものの、模範的な行動が認められ、78日間で釈放。

2カ月以上にわたる刑期を終えたビーズリーは、自由の喜びをひしひしと実感しているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ビーズリーはSNSでライブ配信した際に、満面の笑みで「僕は自由だ!」と叫んだという。

ビーズリーは今後3年間は保護観察となる。

その間に問題を起こさなければ重罪が軽罪に減刑されるため、ビーズリーはプライベートを律し、バスケットボールにより専念するだろう。

ビーズリーにはNBA2021-22シーズン開幕に向けて十分準備し、ウルブズをNBAプレイオフに導く働きを期待したいところだ。

なお、ビーズリーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数37257
平均出場時間32.819.6
平均得点19.6
(キャリアハイ)
9.9
平均リバウンド4.4
(キャリアハイ)
2.3
平均アシスト2.4
(キャリアハイ)
1.2
平均スティール0.8
(キャリアハイ)
0.6
平均ターンオーバー1.60.8
FG成功率44.0%44.6%
3P成功率39.9%39.1%
フリースロー成功率85.0%
(キャリアハイ)
81.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA