【スポンサーリンク】

ケビン・ノックスがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ケビン・ノックスがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

NBAキャリア4年目を迎えているニューヨーク・ニックスのケビン・ノックスが、しばらく離脱する模様。

ニックスは現地16日、フォワードのノックスがNBAの健康と安全プロトコルにより現地16日のヒューストン・ロケッツ戦を欠場することを発表した。

ノックスに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかになっていない。

もし陽性反応が出た場合、少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することはできない。

なお、ニックスでNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するのは、RJ・バレット、オビ・トッピン、クエンティン・グライムスに続きノックスが4人目となる。

今季のノックスは十分な出場機会を得ることができていなかったが、トッピンがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱したことを受け、出場機会が巡ってきた。

それゆえにノックスにとって手痛い離脱と言えそうだ。

なお、ノックスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数8190
平均出場時間8.920.3
平均得点4.18.3
平均リバウンド1.83.1
平均アシスト0.40.9
平均スティール0.30.4
平均ターンオーバー0.30.9
FG成功率38.5%36.9%
3P成功率42.1%34.7%
フリースロー成功率62.5%70.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA