【スポンサーリンク】

カイリー・アービングにさらなる試練?

カイリー・アービングにさらなる試練?

予防接種を受けていないNBA選手は、カナダで厳格なプロトコルに従わなければならなくなった。

カナダでは検疫プロトコルに違反した場合、接種を受けていなければ刑事罰を科される可能性があるのだ。

clutchpoints.comによると、カナダのプロトコルに違反した場合、最大で75万ドルの罰金、さらに最長6カ月刑務所に入らなければならない可能性があるという。

なお、ロードゲームでトロントを訪れるNBA選手たちは、チームの公式活動以外でホテルを出ることは許されない。

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングをはじめ、約5%のNBA選手が接種を受けていないと見られている。

もし彼らがトロントへの遠征中にカナダのプロトコルに違反すると上記処分が科される可能性があるわけだが、もし6カ月刑務所に入ることを強いられた場合、シーズンの大半を欠場しなければならないだろう。

アービングについてはホームゲームとニューヨーク・ニックスとのロードゲームに出場できないため、他のNBA選手と比べて厳しい状況を強いられることになる。

接種を受けていないNBA選手の中には数試合欠場することも厭わないというが、NBA2021-22シーズンの開幕が迫る中、彼らの対処に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA