【スポンサーリンク】

元NBA選手18人が不正受給で告訴される

元NBA選手18人が不正受給で告訴される

18人の元NBA選手が告訴されるという衝撃的な事件が発生した模様。

nbcnewyork.comによると、トニー・アレンなど元NBA選手18人がNBAの医療・福祉制度を悪用し、合計約390万ドルを不正に受給したとして告訴されたという。

彼らは2017年から2020年にかけてNBAの医療・福祉制度を悪用し、歯科医療費を架空請求していたと報じられている。

告訴されたのは以下の元NBA選手たちだ。

  • トニー・アレン
  • アラン・アンダーソン
  • シャノン・ブラウン
  • ウィル・バイナム
  • グレン・デイビス
  • クリス・ダグラス・ロバーツ
  • メルビン・エリー
  • ダリアス・マイルズ
  • ジャマリオ・ムーン
  • ミルト・パラシオ
  • ルーベン・パターソン
  • エディー・ロビンソン
  • グレッグ・スミス
  • セバスチャン・テルフェア
  • CJ・ワトソン
  • テレンス・ウィリアムス
  • アントワン・ライト
  • トニー・ローテン

なお、ウィリアムスがこの計画を主導したと報じられている。

また、アレンの妻にも計画に協力した疑いがかかっているという。

中にはNBA第一線で活躍した選手も含まれており、NBAファンにとって衝撃的な事件であるのは間違いないだろう。

なお、メンフィス・グリズリーズは来年1月にアレンの永久欠番セレモニーを予定しているが、判決次第で延期することになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA