【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントがアキレス腱断裂のケビン・デュラントに送ったメールとは?

コービー・ブライアントがアキレス腱断裂のケビン・デュラントに送ったメールとは?

NBAオールスターのケビン・デュラントは、ゴールデンステイト・ウォリアーズに所属した2019年にアキレス腱を断裂し、長期離脱を余儀なくされた。

デュラントにとって治療とリハビリによる長く辛い時間の始まりとなってしまったが、同じくアキレス腱を断裂した経験を持つNBAレジェンドのコービー・ブライアントに救われたのかもしれない。

デュラントによると、アキレス腱を断裂した後にすぐに連絡をくれ、サポートしてくれたのはブライアントだったという。デュラントのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼からこんなメールが届いたんだ。

「愚痴をこぼすな。大丈夫だ。君はカムバックするだろうし、君自身を取り戻すだろう」とね。

デュラントによると、ブライアントからメールの内容を外部に漏らさないよう命じられると、その後もブライアントからメールが届き続け、怪我の対処に実績のある人々を紹介されたり、治療方法や完全回復のための取り組み方法などを相談していたという。

頭が混乱している時だった。

彼に話を聞けて良かった。

彼はキャリアの終盤に(アキレス腱断裂を)経験していたからね。

デュラントはその後、カイリー・アービングとブルックリン・ネッツで結集。

アキレス腱断裂の影響でシーズンを全休したものの、復帰後もNBA史上最高のスコアラーであることを証明し続けている。

クレイ・トンプソンがアキレス腱を断裂した時、デュラントはトンプソンに連絡し、乗り越える方法をアドバイスしていたというが、そのアドバイスもブライアントから影響を受けたものだったのかもしれない。

なお、デュラントは今季のMVPラダーでデンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチ、ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムに次ぐ3位にランクインしている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す