【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがビクター・ウェンバニャマのタンク批判を受け「タンクは問題ない」

ケビン・デュラントがビクター・ウェンバニャマのタンク批判を受け「タンクは問題ない」

今年のNBAドラフト1位指名最有力候補のビクター・ウェンバニャマは先日、1位指名権を獲得すべくわざと順位を落とす、いわゆるタンク戦略に苦言を呈した。

ウェンバニャマはレブロン・ジェイムスやケビン・デュラントなどNBA史上最も偉大な選手たちを上回るスーパースターになるとも評価されているため、特に再建中のNBAチームにとって喉から手が出るほどほしい選手だろう。

そのため今季後半はタンクするNBAチームが増えると見られているが、タンク戦略に賛否両論ある中、デュラントがこの件に言及した模様。

デュラントによると、彼は再建期のNBAチームがタンクすることに特に問題があるとは思っていないという。デュラントのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

タンクは前からあるよね。

彼ら(再建中のチーム)に無理やり競わせるのか?

僕は(タンクが)問題とは思わない。

なぜなら、チャンピオンを争えるのはたったの数チームだからね。

リーグの残りのチームは現在地を把握しようとするんだ。

プレイオフやプレイインに進出できないことが分かっているなら、すごくスマートなビジネスだと思う。

1位指名権を狙ってプレイしたほうが良いかもしれないね。

ウェンバニャマはNBA入りする前にも関わらず、多くのNBA選手から注目されている。

だが、NBAで成功するとは限らない。

つまり、ウェンバニャマを獲得したからといってNBAチャンピオンが約束されるわけではないため、NBAコミッショナーのアダム・シルバーは今季開幕前にタンクしないよう警鐘を鳴らしたものの、厳しく取り締まることはなさそうだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す