【スポンサーリンク】

ロケッツがセコウ・ドゥンブヤをウェイブ

ロケッツがセコウ・ドゥンブヤをウェイブ

NBAキャリア2年のセコウ・ドゥンブヤが、ヒューストン・ロケッツを離れることになった模様。

the Houston Chronicleの記者によると、ロケッツは当初の計画通りドゥンブヤをウェイブしたという。

オフシーズン中にブルックリン・ネッツに移籍したドゥンブヤは、先日のトレードでロケッツに移籍。

このトレードにはサラリーキャップの問題を軽減する目的があり、ドゥンブヤはウェイブされる見込みと報じられていた。

ギニア出身のドゥンブヤは、2019年のNBAドラフト15位でデトロイト・ピストンズに入団。

だが、十分な実績を残すことができず、ピストンズの再建プランから外れてしまった。

今後は新たな所属先を探すことになるが、チームが見つかり、バスケットボール選手としてステップアップすることを祈りたい。

なお、ドゥンブヤの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数5694
平均出場時間15.517.3
平均得点5.15.6
平均リバウンド2.62.8
平均アシスト0.80.7
平均スティール0.40.5
平均ターンオーバー0.80.8
FG成功率37.9%38.4%
3P成功率22.6%25.4%
フリースロー成功率70.3%69.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA