【スポンサーリンク】

グリズリーズが第4戦のオフィシャルを一斉批判

グリズリーズが第4戦のオフィシャルを一斉批判

メンフィス・グリズリーズは現地23日、メンフィス・グリズリーズミネソタ・ティンバーウルブズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第4戦を落とし、シリーズを2勝2敗のタイに戻された。

第4戦のグリズリーズでは、ジャレン・ジャクソンJrが6ファウル、デズモンド・ベイン、ディロン・ブルックス、ゼイビア・ティルマンが5ファウル、ジャ・モラントが4ファウルと、スターター全員が4ファウル以上を記録。

この結果を受け、グリズリーズのコーチ陣や選手たちがオフィシャルを一斉に批判した模様。

RealGMによると、グリズリーズのテイラー・ジェンキンスHC、モラント、ブルックスは、第4戦のオフィシャルについて次のように批判したという。

テイラー・ジェンキンスHC

これほど一貫性がなく傲慢なオフィシャルのゲームを、僕は見たことがない。

だからどんな処分を受けようと、僕は我々の選手たちを守る。

我々がもっと良くならなければならないということは、我々も分かっている。

だが、試合が始まった時からファウル、ファウル、ファウル、ファウルだった。

一貫性がない。

実際に接触する前に笛を吹かれたファウルもあった。

(オフィシャルは)恥じるべきだ。

ジャ・モラント

ひどい。

僕はあのようなファウルはしない。

ディロン・ブルックス

僕が子供の時、僕がリーグに来てから最初の3年、プレイオフゲームではほとんどファウルコールがなかった。

選手たちにプレイさせようよ。

彼ら(オフィシャル)はただショーを見せたかっただけなんじゃないかな。

彼はテレビで名前を出されたかったんだ。

彼らの名前はテレビで出たね。

3人全員だ。

オフィシャルを最も強く批判したのはジェンキンスHCであり、おそらくNBAはジェンキンスHCに罰金処分を科すだろう。

だが、ブルックスによると、ジェンキンスHCのオフィシャル批判は選手たちを守ろうとしてのことであり、NBAからの罰金はブルックスとモラントが肩代わりするという。

NBAプレイオフの試合は、レギュラーシーズンの試合と比較するとフィジカルなプレイがある程度許容されているというから、グリズリーズの選手たちが不満を感じたのは当然なのかもしれない。

とはいえ、第4戦を過去のものとし、第5戦に向けて切り替えたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    グリズリーズがグリズリーズに負けたのか。珍事だな。

  2. By 匿名

    モラントがドリブルついたらほぼ必ずファールが鳴ったゲームもあっただろ。笑
    クソガキどもの泣き言だよ

*

CAPTCHA