【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがジェイムス・ハーデン/ジョエル・エンビードのデュオとシャック/コービー・ブライアントとのデュオの比較論について「やめろ」

シャキール・オニールがジェイムス・ハーデン/ジョエル・エンビードのデュオとシャック/コービー・ブライアントとのデュオの比較論について「やめろ」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ジェイムス・ハーデンとジョエル・エンビードは、早くも息の合ったコンビネーションを見せている。

ハーデンとエンビードはどちらも支配力があるNBAスターであるため、ロサンゼルス・レイカーズで一時代を築いたシャキール・オニールとコービー・ブライアントのデュオと比較されているというが、オニールがそれを認めることはなさそうだ。

「ハーデンとエンビードのデュオは君とコービーのデュオに匹敵する?」と質問されたオニールは、腹を立てた様子で次のように答えたという。larrybrownsports.comが伝えている。

ノーだ。

とんでもない。

(ハーデンとエンビードは)1年も経っていない。

僕とコービーは8年間一緒に傷を負ってきた。

彼らは僕たちに近づいてさえいない。

やめろ。

聞いてくれ。

ノー、まったくをもってノーだ。

ハーデンとエンビードがNBA史上最高のデュオになる可能性は十分ある。

だが、オニールとブライアントのデュオはレイカーズをスリーピートに導いた実績があり、オニールとブライアントのデュオと比較するなら、やはりNBAチャンピオンの実績が求められるだろう。

とはいえ、ハーデンとエンビードがどのようなデュオになっていくのか楽しみにしたいところだ。

なお、ハーデンとエンビードの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

J・ハーデンJ・エンビード
出場試合数4952
平均出場時間37.033.2
平均得点22.729.7
平均リバウンド7.911.2
平均アシスト10.44.3
平均スティール1.31.1
平均ブロックショット0.61.4
平均ターンオーバー4.62.9
FG成功率42.3%49.2%
3P成功率34.2%35.1%
フリースロー成功率87.2%82.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA