【スポンサーリンク】

NBA選手たちのシュートの不調要因はウィルソンのボールにあり?

NBA選手たちのシュートの不調要因はウィルソンのボールにあり?

今季のNBAではカーメロ・アンソニーのように素晴らしいシューティングを見せている選手がいれば、ルカ・ドンチッチのようにタッチを掴めずにいる選手もいる。

シュートタッチを掴めていないNBA選手たちは次第にアジャストし、本来のリズムを取り戻すだろうが、ロサンゼルス・クリッパーズのNBAオールスターフォワード、ポール・ジョージによると、NBA選手たちがシュートタッチが掴めていない要因のひとつは今季から導入されたウィルソンのボールにあるという。

ポールはウィルソンのボールについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ボールのことを言い訳にするつもりはない。

だが、違うボールなんだ。

スポルディングのボールのようなタッチと柔らかさがない。

今季はひどいミスがたくさん見られるだろうね。

君たちもたくさんのエアボールを見てきたんじゃないかな。

違うバスケットボールなんだ。

そう話すジョージはボール変更の影響を受けておらず、今季はFG成功率49.2%、3P成功率41.1%を記録している。

とはいえ、新しいボールに慣れるのに時間がかかるNBA選手がいるのは当然だろう。

なお、NBPAの会長を務めるポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムもボールの変更による影響を認識しており、来週中に選手たちからフィードバックをもらうことを明かしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA