【スポンサーリンク】

ジェイソン・キッドHCがティム・ハーダウェイJrについて「ディフェンスが必要」

ジェイソン・キッドHCがティム・ハーダウェイJrについて「ディフェンスが必要」

ダラス・マーベリックスのティム・ハーダウェイJrは、スコアリングに定評あるNBA選手のひとりだ。

特にアウトサイドシュートでの貢献が大きく、NBA2021-22シーズンもアウトサイドシュートでマブスを助ける働きが求められるだろう。

だが、今季からマブスを指揮するジェイソン・キッドHCは、ハーダウェイJrにさらなる要求を突きつけた模様。

キッドHCによると、ハーダウェイJrにはディフェンスのステップアップを要求しているという。キッドHCのコメントをthe Dallas Morning Newsが伝えている。

彼にはスコアリング能力がある。

だが、我々は彼にディフェンスも要求している。

我々は彼に対し、彼のポジションでもっと良い選手になれるよう手助けしようとしているんだ。

もし彼がそれを実践することができれば、このリーグでオールスターとして語られることになると思うよ。

ハーダウェイJrには他のNBAチームへの移籍の噂が出ていたが、4年7500万ドルの契約でマブスに残留した。

キッドHCはティム・ハーダウェイJrと面会した時、「スターターとしてレギュラーラインアップに入る?それともセカンドユニットでプレイする?」と質問したところ、ハーダウェイJrはスターターとして出場することを選択したという。

つまり、昨季はレギュラーシーズンの約半分をベンチ選手として起用されたものの、NBA2021-22シーズンはスターターとしてプレイすることになるだろう。

果たしてハーダウェイJrはキッドHCの期待に応え、NBAオールスタークラスの選手として語られるようになるだろうか?

なお、ハーダウェイJrの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数70544
平均出場時間28.426.8
平均得点16.613.9
平均リバウンド3.32.7
平均アシスト1.81.8
平均スティール0.40.6
平均ターンオーバー0.91.1
FG成功率44.7%42.5%
3P成功率39.1%36.0%
フリースロー成功率81.6%81.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA