【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「モルディブで3時に起きてNBAプレイオフを見ていた」

レブロン・ジェイムス「モルディブで3時に起きてNBAプレイオフを見ていた」

所属してきたチームをNBAプレイオフ進出に導き続けたロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、今年はのんびりしたオフを過ごしている。

ビジネスや家族との時間、来季に備えたワークアウトなど充実した時間を送っているジェイムスだが、NBAプレイオフのチェックも欠かしていないようだ。

ジェイムスによると、先日まで妻と一緒にモルディブに旅行し、滞在先でNBAプレイオフゲームを観戦していたという。ジェイムスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

シーズンが終わってすぐ、彼女の夢だったモルディブに連れて行ったんだ。

彼女は(モルディブに)行くとはまったく思っていなかった。

僕が「連れて行くよ」と言うたびに、彼女は「ノーよ。遠すぎる」という感じさ。

僕はいつも6月にプレイを終えるから、リラックスできる時間が1ヶ月半くらいしかなかったんだ。

だから、彼女に「連れて行く」と言っても、信じてもらえなかった。

飛行機に乗るまで信じてくれなくて、彼女は「真剣に言っていたんだ」という感じだったよ。

モルディブでは午前3時に起き、プレイオフゲームを観戦していた。

試合がある日は毎朝3時起床だ。

僕はプレイオフに進出できなかったし、胃が痛くなるから、見たくはない。

バスケットボールをプレイするには最高の時期だしね。

ただ、ファンとして大好きなんだ。

毎年NBAプレイオフに進出し、タフな戦いを経験してきたジェイムスにとって、このオフシーズンは間違いなくリフレッシュの時間になっている。

心身ともに充実して迎えるであろう来季はレイカーズをNBAタイトル獲得に導く働きを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA