【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムが不名誉なNBA記録樹立に迫る?

ジェイソン・テイタムが不名誉なNBA記録樹立に迫る?

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは、NBAを代表する選手のひとりだ。

「ジェイソン・テイタムはスーパースターだ」、「彼はスーパースターではない」という議論はあるものの、セルティックスのNBAファイナル進出に大きく貢献したのは間違いない。

その一方で、今年のプレイオフで不名誉なNBA記録を樹立する可能性が高まっている模様。

fadeawayworld.netによると、もしテイタムが残りのシリーズで4ターンオーバー以上を喫した場合、1シーズンのプレイオフでの合計ターンオーバー数でレブロン・ジェイムスを抜き、NBA最多記録となるという。

テイタムはそれだけ厳しいマークに遭っていると言えるだろうが、テイタムはプレイメイカーとしての才能も発揮しつつあり、テイタムのパスから得点が生まれることも少なくない。

とはいえ、ゴールデンステイト・ウォリアーズがセルティックスのターンオーバーから得点を重ねているという事実もあるため、テイタムのターンオーバーは残りのシリーズにおいて鍵の一つとなるだろう。

なお、テイタムのNBAファイナルのスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦
出場時間41:3534:1841:1842:40
得点12282623
リバウンド56611
アシスト13396
スティール1111
ブロック0003
TO2426
FG成功率17.6%
(3/17)
42.1%
(8/19)
39.1%
(9/23)
34.8%
(8/23)
3P成功率20.0%
(1/5)
66.7%
(6/9)
33.3%
(3/9)
50.0%
(4/8)
FT成功率71.4%
(5/7)
75.0%
(6/8)
83.3%
(5/6)
60.0%
(3/5)
+/-+16-36+13+1

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    コービーやAIじゃないんやな

*

CAPTCHA