【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンがNBA75周年チームから漏れたことに「まだ腹が立っている」

クレイ・トンプソンがNBA75周年チームから漏れたことに「まだ腹が立っている」

NBAは創設75周年を記念し、歴代トップ75選手をリストアップした。

このような時に必ずあるのは、「僕がリストアップされるべきだった」、「彼はリストにふさわしくない」などという議論だ。

NBA選手たちはそれぞれに自信を持っているため、「僕が選ばれるべきだった」と感じている者も少なくないだろう。

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンもそのひとりだ。

トンプソンはNBA75周年記念チームが発表された後、「僕はバスケットボールをプレイする自分の能力にナイーブになっているだけなのかもしれない。だが、僕は歴代トップ75だと思っている」と投稿。

それから1日経ってもトンプソンの苛立ちは収まらなかったようだ。

larrybrownsports.comによると、トンプソンはSNSを通して以下のようにコメントしたという。

今朝起きても、この馬鹿げたリストに腹が立っている。

またバスケするのが待ちきれない。

軽視されるのはうんざりだ。

勝利がすべてではないと思う人もいるだろうし、僕もそうだ。

トンプソンは相棒ステフィン・カリーと共にウォリアーズを3度のNBAチャンピオンに導いた偉大な選手のひとりだ。

だが、NBA75周年記念チームには7度のNBAチャンピオンを誇るロバート・オーリーや4度のNBAチャンピオンを誇るマヌ・ジノビリも選出されなかった。

記念チームにリストアップされた選手たちはMVPや得点王などその他にもさまざまな功績を残しているため、トンプソンが100周年記念チームにリストアップされるにはさらなる実績が必要になるかもしれない。

今季中に復帰見込みのトンプソンには75周年記念チームに値するパフォーマンスを見せ、今回のリストが間違っていることを証明してもらいたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    最多勝ウォリアーズのコアだし、1クォーターにおける最多得点記録と、1試合における最多3ポイント成功記録を保持しているし、29分で60点の時も出続けたらもっと伸びてたと思うし、間違いなく入って良い選手。
    結果的に75+1の76人選んでいるし流石にこれはトンプソンを入れた75+2の77人でよかった。

*

CAPTCHA