【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンスが一転「ラッセル・ウェストブルックは解決策になる」

ケンドリック・パーキンスが一転「ラッセル・ウェストブルックは解決策になる」

元NBA選手のケンドリック・パーキンスは先日、「ロサンゼルス・レイカーズはラッセル・ウェストブルックをトレードで放出すべき」と主張した。

だが、レイカーズが3連勝を飾り、かつウェストブルックがターンオーバーをゼロに抑えると、パーキンスは態度を一変させた模様。

パーキンスによると、ウェストブルックはレイカーズの状況を好転させるピースになり得るという。パーキンスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼は解決策になるだろう。

ラッセル・ウェストブルックはラッセル・ウェストブルックであり、その中間はない。

まるで打席に立つバッターのようだ。

ラッセル・ウェストブルックはホームランを打つか三振するかであり、一塁打や二塁打、三塁打はない。

それでOKさ。

フェンスに向かってスイングするのが彼だ。

ラッセル・ウェストブルックがたくさんの批判を浴びているのを僕も知っているが、それは当然だと思う。

ラッセル・ウェストブルックはレイカーズへのトレードに同意しなければならなかったし、アンソニー・デイビスやレブロン・ジェイムスとチームを組み、大きなプレッシャーがかかることを彼は分かっていたからね。

チャンピオンになるかダメになるかということを、彼は分かっているんだ。

波に乗っている時のウェストブルックを止めるのは簡単ではない。

一方、リズムを失っている時のウェストブルックはターンオーバーを繰り返し、チームに悪影響を及ぼしてしまうこともある。

まさに諸刃の剣のような存在だが、それがウェストブルックが愛される理由なのかもしれない。

とはいえ、パーキンスにはウェストブルックのような一貫性のないNBAアナリストにはなってほしくないところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    逆や
    どちらにせよ最後の文章が余計ではある
    パーキンスが今のウェストブルックを少し認めただけだろ

  2. By 匿名

    パーキンスにはウェストブルックのような一貫性のないNBAアナリストにはなってほしくないところだ。
    ???

*

CAPTCHA