【スポンサーリンク】

バディ・ヒールドのレイカーズへのトレード待望論が広がる?

バディ・ヒールドのレイカーズへのトレード待望論が広がる?

ロサンゼルス・レイカーズはオフシーズン中のトレードでNBA屈指のシューターであるバディ・ヒールドの獲得を狙っていた。

ヒールドのトレードは実際に合意寸前までいったというが、レイカーズはNBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックをトレードで獲得できるチャンスがあると知ると、ヒールドのトレード獲得計画を白紙に戻した。

だが、レイカーズのオーナーであるジーニー・バスとヒールドが先日の試合前に握手を交わしたことにより、さまざまな憶測が広がっている。

バスとヒールドは何やら会話し、握手を交わした。

ヒールドは他に知られたくなかったのか、シャツで口元を隠して会話したため、それがますます憶測を広げることとなってしまった模様。

fadeawayworld.netによると、バスとヒールドの握手の動画がSNSにアップされると、「タンパリングで罰金だ」、「ウェストブルックより彼をトレードで獲得すべきだった」、「テイレン・ホートン・タッカーとバディをトレードしろ」、「ウェストブルックとトレードだ」、「シャツで口元を隠していることがさらに想像を掻き立てる。今の状況だからかもしれないが。ただ、彼女を口説いている可能性もある」などといった憶測が広がっているという。

おそらくこれはただの挨拶だろう。

とはいえ、もしウェストブルックが十分なパフォーマンスを見せることができず、かつレイカーズが勝利のチームになれないようであれば、ヒールド待望論が加熱することになりそうだ。

なお、ウェストブルックとヒールドの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

R・ウェストブルックB・ヒールド
出場試合数3940
平均出場時間35.829.3
平均得点19.515.7
平均リバウンド8.13.8
平均アシスト8.12.0
平均スティール1.2
(キャリアワースト)
0.8
平均ターンオーバー4.61.6
FG成功率45.2%39.0%
(キャリアワースト)
3P成功率30.0%38.0%
(キャリアワースト)
フリースロー成功率65.4%86.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA