【スポンサーリンク】

スパーズの主力2選手がNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

スパーズの主力2選手がNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

サンアントニオ・スパーズが主力2選手抜きでしばらく戦わなければならなくなった模様。

ESPNの記者によると、ロニー・ウォーカーとダグ・マクダーモットがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するという。

一方で、NBAの健康と安全プロトコルにより離脱していたデジョンテ・マリーはプロトコルをクリアし、コンディショニングに入ると報じられている。

ウォーカーとマクダーモットに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかにされていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも5日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに合流することはできない。

マリーの復帰は喜ばしいことだが、平均二桁得点を記録しているウォーカーとマクダーモットの離脱は大きな痛手と言えそうだ。

なお、今季のウォーカーとマクダーモットのスタッツは以下の通りとなっている。

L・ウォーカーD・マクダーモット
出場試合数3326
平均出場時間22.524.6
平均得点11.2
(キャリアハイタイ)
11.4
平均リバウンド2.8
(キャリアハイ)
2.6
平均アシスト2.4
(キャリアハイ)
1.3
(キャリアハイタイ)
平均スティール0.6
(キャリアハイ)
0.2
平均ターンオーバー1.10.7
FG成功率40.0%46.5%
3P成功率31.2%
(キャリアワースト)
41.0%
フリースロー成功率86.5%
(キャリアハイ)
72.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA