【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン「アンソニー・エドワーズにはNBAスターになるポテンシャルがある」

ドレイモンド・グリーン「アンソニー・エドワーズにはNBAスターになるポテンシャルがある」

2020年のNBAドラフト1位選手であるミネソタ・ティンバーウルブズのアンソニー・エドワーズは、カール・アンソニー・タウンズに次ぐスコアラーとして活躍している。

今季はすべてのカテゴリで昨季を上回る数字を残しており、さらなる成長が期待されているエドワーズ。

NBA屈指のディフェンダーであるゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンも、エドワーズのさらなる成長を確信しているのかもしれない。

グリーンによると、エドワーズにはNBAスターになるポテンシャルがあるという。グリーンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

アンソニー・エドワーズ、疑いの余地はない。

彼は40得点挙げることができるし、僕たちはそれを何度か見てきた。

相手の上からダンクを決めるのも何度か見てきた。

アンソニー・エドワーズは何度も相手の上からダンクを決めているわけではない。

なぜなら、彼がジャンプしようとすると、相手は避けようとするからだ。

相手はやられたくないと思うからね。

彼にはスターになるポテンシャルがあると思うよ。

エドワーズは以前、MVP受賞を目標のひとつにしていることを明かした。

今季は素晴らしいパフォーマンスを見せているとはいえ、まだMVPレベルには到達していないと言えるだろう。

だが、これからますます成長し、いずれはNBAを代表するスター選手になるに違いない。

なお、エドワーズの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数7229
平均出場時間32.135.8
平均得点19.322.2
平均リバウンド4.75.7
平均アシスト2.93.5
平均スティール1.11.5
平均ターンオーバー2.23.2
FG成功率41.7%43.4%
3P成功率32.9%36.1%
フリースロー成功率77.6%78.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA