【スポンサーリンク】

ジミー・バトラーが東京オリンピック出場辞退へ

ジミー・バトラーが東京オリンピック出場辞退へ

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラード、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーン、ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは先日、東京オリンピックに向けたチームUSAのトレーニングキャンプに参加すると報じられた。

彼らはNBAを代表するスター選手であり、東京オリンピックのロスターには残るだろう。

一方、トレーニングキャンプ招待リストに掲載されていたマイアミ・ヒートのジミー・バトラーは、この夏を休養にあてることを決断した模様。

the South Florida Sun-Sentinelによると、バトラーは東京オリンピック出場を辞退し、NBA2021-22シーズンに向けて休養と回復に時間を使うことを決断したという。

ヒートは昨季NBAファイナルに進出したため、短いオフシーズンを余儀なくされた。

もしバトラーが東京オリンピックに出場すれば今年もオフが2カ月程度しかなくなってしまうため、当然の決断と言えるかもしれない。

今季のヒートは主力の離脱に苦しめられ、シーズンを通して昨季のような強さを見せることができなかった。

バトラーをはじめヒートの選手たちには十分休養をとり、リフレッシュして来季に臨んでもらいたいところだ。

なお、バトラーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数52633
平均出場時間33.633.1
平均得点21.517.4
平均リバウンド6.9
(キャリアハイ)
5.2
平均アシスト7.1
(キャリアハイ)
4.0
平均スティール2.1
(キャリアハイ)
1.6
平均ターンオーバー2.11.6
FG成功率49.7%
(キャリアハイ)
45.8%
3P成功率24.5%32.7%
フリースロー成功率86.3%83.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA