【スポンサーリンク】

ネッツがジャベール・マギーのトレード獲得を狙う?

ネッツがジャベール・マギーのトレード獲得を狙う?

先日のトレードでジェイムス・ハーデンを獲得し、ハーデン、カイリー・アービング、ケビン・デュラントというスーパースターを揃えたブルックリン・ネッツには、NBAタイトル獲得の期待がかかっている。

だが、再建中のクリーブランド・キャバリアーズに2連敗を喫し、不安を感じさせるスタートとなってしまった。

キャブスとの2連戦で明らかになった問題点は、インサイドだろう。

ハーデンのトレードで若手センターのジャレット・アレンを放出したことにより、ネッツでリムプロテクターと呼べるビッグマンはディアンドレ・ジョーダンただひとりとなってしまったのだ。

このような状況を受け、ネッツはインサイド強化を検討しているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ネッツはクリーブランド・キャバリアーズのベテランビッグマン、ジャベール・マギーのトレード獲得を狙っているという。

キャブスがトレードでアレンを獲得したことにより、マギーの出場機会は激減すると見られている。

事実、今季は素晴らしいパフォーマンスを見せていたものの、アレン獲得後の2試合はコートに立つことさえできなかった。

キャブスはマギーのトレードをすでに検討し、複数のNBAチームからオファーが届いているというが、もしネッツがマギーを獲得することができれば、机上ではNBAタイトル獲得に向けて盤石の布陣が整ったと言えそうだ。

なお、マギーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
所属チームクリーブランド・キャバリアーズワシントン・ウィザーズ
デンバー・ナゲッツ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
ダラス・マーベリックス
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
クリーブランド・キャバリアーズ
出場試合数13714
平均出場時間16.917.3
平均得点8.07.9
平均リバウンド6.25.2
平均アシスト1.30.4
平均スティール0.60.4
平均ブロックショット1.11.5
平均ターンオーバー1.21.0
FG成功率44.1%57.2%
フリースロー成功率60.0%59.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA