【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「レブロン・ジェイムスの道を空けるだけ」

アンソニー・デイビス「レブロン・ジェイムスの道を空けるだけ」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは現地25日に古巣クリーブランド・キャバリアーズと対戦し、46得点をあげる圧巻のパフォーマンスでキャブスを圧倒した。

ジェイムスは序盤から飛ばし、第1Qだけで17得点を記録。

第2Qと第3Qは一桁得点にとどまったが、第4Qでは21得点と再び爆発した。

相棒のアンソニー・デイビスによると、第1Qが終わった時点でジェイムスの夜になると確信したという。

先日のシカゴ・ブルズ戦でホームに凱旋し、シーズンハイとなる37得点を記録したデイビスは、ジェイムスの凱旋試合でのパフォーマンスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕はシカゴでシーズンハイを記録した。

ホームに戻ってきたレブロンは、序盤からそのペースだった。

全員が彼を応援していたんだ。

なぜなら、彼の凱旋試合だったからね。

昨季は(キャブスと)対戦できなかった。

そして彼はホームで46得点をあげるチャンスを得たんだ。

見ていて楽しかったよ。

彼が第1Qで19得点(実際は17得点)を記録した時、もう終わったと思った。

彼の夜になると思ったんだ。

彼はドライブから得点をあげ、3Pも決めた。

ミッドレンジも決めたし、ターンアラウンドも決めた。

ミスしなかった。

試合終盤はどこにでも姿を現したよね。

第1Qが終わった後、彼にとって良い夜になると分かったんだ。

彼があのような状態の時は、僕たちにできるのは彼の道を空けることだけさ。

シカゴ凱旋試合でデイビスがシーズンハイ、続くクリーブランド凱旋試合でジェイムスがシーズンハイの得点を記録し、ロード10連勝を飾ったレイカーズ。

次に対戦するのは、ジョエル・エンビードとベン・シモンズ擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズだ。

シクサーズはイースタン・カンファレンス首位を走っており、レイカーズにとってはNBAファイナルを見据えた戦いともなるだろう。

ジェイムスとデイビスにはシクサーズ戦でシーズンベストを更新するパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA