【スポンサーリンク】

サージ・イバカ「カワイ・レナードは声を出すリーダーに成長した」

サージ・イバカ「カワイ・レナードは声を出すリーダーに成長した」

ロサンゼルス・クリッパーズのカワイ・レナードは、声を上げるのではなくコートでのプレイでチームを牽引するタイプのリーダーとして知られている。

だが、時には声を上げてチームメイトたちを鼓舞することの重要性を、長いNBAキャリアを通して学んだのかもしれない。

トロント・ラプターズ時代に共にNBAタイトルを勝ち取ったサージ・イバカによると、今季のレナードはリーダーとして明らかに成長しているという。

イバカはレナードについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

僕たちがトロントで一緒にプレイした時より、彼はより声を出すようになった。

今季の彼はよく話をするし、あらゆることに関わっている。

彼は昨季、本当に学んだのだと思うよ。

昨季のクリッパーズはリーダーシップの欠如が指摘されていた。

レナードが声を出さないタイプのリーダーであるため、ポール・ジョージに声を出してチームメイトたちを鼓舞する役割が求められたものの、ジョージは期待に応えることができなかった。

だが、今季はレナードが声を出すようになったため、ジョージの負担は軽減されるだろう。

新ヘッドコーチのタイロン・ルー指揮下、今季のクリッパーズのロッカールームにはポジティブな雰囲気が溢れているという。

昨季は残念な結果に終わってしまったが、今季はリーダーとして成長したレナードを中心に悲願のNBAタイトルを獲得したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA