【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムの身長が5cm伸びる?

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは、NBAキャリア3年目となった昨季を飛躍のシーズンとした。

来年3月に23歳になるテイタムにはNBAを代表するスーパースターへの成長が期待されているが、テイタムが成長しているのはバスケットボールスキルだけではないようだ。

NBA Centralによると、セルティックスを指揮するブラッド・スティーブンスHCが先日、テイタムの登録身長を208cmに変更したことを明かしたという。

テイタムの昨季の登録身長は203cm。

つまり、22歳という年齢ながら身長が5cm伸びたことになる。

スティーブンスHCはもちろんだが、誰より驚いているのはテイタム本人だろう。

ウィングスパンもあるテイタムは、ますます危険なスコアラーになるに違いない。

なお、テイタムの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数66225
平均出場時間34.331.8
平均得点23.4
(キャリアハイ)
17.3
平均リバウンド7.0
(キャリアハイ)
6.0
平均アシスト3.0
(キャリアハイ)
2.2
平均スティール1.4
(キャリアハイ)
1.2
平均ターンオーバー2.31.7
FG成功率45.0%45.7%
3P成功率40.3%40.1%
フリースロー成功率81.2%
(キャリアワースト)
82.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA