【スポンサーリンク】

カイリー・アービングが顔面挫傷で離脱

カイリー・アービングが顔面挫傷で離脱

ブルックリン・ネッツのNBAオールスター、カイリー・アービングが、現地12日のサンアントニオ・スパーズ戦を欠場する模様。

ネッツによると、アービングは顔面の挫傷によりスパーズ戦を欠場するという。

一方、ハムストリングの負傷で離脱が続いていたジェイムス・ハーデンのステータスは「出場可能」に変更された。

なお、アービングに脳震盪の兆候は見られていないと報じられている。

アービングは現地11日のシカゴ・ブルズ戦でニコラ・ブーチェッチのエルボーを顔面にもらい、コートに倒れた。

試合後にX線検査を受けたアービングについて、指揮官のスティーブ・ナッシュHCは「単なる腫れなのか何なのか分からない」と話していた。

長期離脱とはならないだろうが、ネッツはアービング、ハーデン、ケビン・デュラントが同時に多くの実戦をこなさないままNBAプレイオフを迎えることになりそうだ。

アービングの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数52580
平均出場時間35.233.9
平均得点27.222.9
平均リバウンド4.83.8
平均アシスト6.25.7
平均スティール1.41.3
平均ターンオーバー2.52.6
FG成功率50.3%
(キャリアハイ)
47.0%
3P成功率39.7%39.1%
フリースロー成功率92.2%
(キャリアハイタイ)
88.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA