【スポンサーリンク】

元メッタ・ワールドピース「デニス・シュルーダーはレイカーズのNBA連覇をほぼ保証してくれる」

NBA王者のロサンゼルス・レイカーズは、約10年ぶりとなるNBAタイトル獲得に貢献したラジョン・ロンドやドワイト・ハワード、ダニー・グリーン、ジャベール・マギーなど多くの主力を失った。

だが、デニス・シュルーダーやモントレズ・ハレル、マーク・ガソル、ウェスリー・マシューズといった実績あるプレイヤーたちの獲得に成功。

これにより、多くのNBAチームの幹部はレイカーズがNBA連覇すると予想しているという。

また、元レイカーズのメッタ・サンディフォード・アーテスト(メッタ・ワールドピースから改名)は、特にシュルーダーの獲得が大きいと感じているようだ。

アーテストはシュルーダーについて次のようにコメント。lakersdaily.comが伝えている。

デニスはレイカーズの連覇をほぼ保証してくれる。

どうか僕に対して怒らないでくれ。

僕はただ自分の考えを言っているだけだ。

ひとりのファンとして見ているだけさ。

ロンドはNBA屈指のゲームメイカーであり、昨季のプレイオフでも「プレイオフ・ロンド」の活躍を見せた。

シュルーダーはロンドのようなゲームメイカーではないが、ロンド以上のスコアリング能力を持っており、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスの負担は確実に軽減されるだろう。

ダラス・マーベリックスとミネソタ・ティンバーウルブズに快勝し、勢いに乗り始めたレイカーズ。

3試合で平均14.3得点、6.0リバウンド、6.0アシストと好調なシュルーダーには、ジェイムスとデイビスとともにレイカーズを牽引する活躍が期待できそうだ。

なお、アーテストは「ロン・アーテスト」の名前でNBAデビューすると、2011年に平和と友愛を願って「メッタ・ワールドピース」に、中国リーグ移籍時にパンダ好きの娘のために「ザ・パンダズ・フレンド」に、イタリアリーグ移籍をきっかけに「メッタ・ワールドピース」に、マヤ・フォードと結婚したことをきっかけに「メッタ・サンディフォード・アーテスト」に改名した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA