【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンスがカイリー・アービングに「シックスマンになる前に早く復帰したほうがいい」

ケンドリック・パーキンスがカイリー・アービングに「シックスマンになる前に早く復帰したほうがいい」

トレードでブルックリン・ネッツに移籍したジェイムス・ハーデンが、現地16日にオーランド・マジック戦でネッツデビューした。

オールスターポイントガードのカイリー・アービングは欠場したものの、オクラホマシティ・サンダー時代のチームメイトであるケビン・デュラントと共にネッツを牽引し、移籍後1試合目にしてトリプルダブルを記録したハーデン。

この試合を見たという元NBA選手のケンドリック・パーキンスも、ハーデンとデュラント擁するネッツに可能性を感じたという。

パーキンスはネッツについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ハーデンとKDは良い感じだ。

カイリーは早く復帰したほうがいい。

(スティーブ)・ナッシュが彼をシックスマンにする前にね。

真剣に話しているよ。

さあ、行こう。

アービングはすでにネッツに合流し、マジック戦で復帰することもできたが、コンディション調整のために欠場した。

ナッシュHCによると、数回練習を行ってコンディションを確認した後にNBAゲームに復帰させる予定だという。

果たしてアービングはハーデンとデュラントのコンビネーションに溶け込み、ネッツを勝利のチームへと変貌させることができるだろうか?

なお、マジック戦におけるデュラントとハーデンのスタッツは以下の通りとなっている。

K・デュラントJ・ハーデン
出場時間(分)4039
得点4232
リバウンド412
アシスト514
スティール24
ブロックショット21
ターンオーバー69
FG成功率61.5%
(16/26)
44.4%
(8/18)
3P成功率62.5%
(5/8)
30.0%
(3/10)
フリースロー成功率100%
(5/5)
86.7%
(13/15)
+/-+10+7

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA