【スポンサーリンク】

ノーマン・パウエルがトレードされたことをうっかり忘れる?

ノーマン・パウエルがトレードされたことをうっかり忘れる?

NBAキャリア6年目のノーマン・パウエルは、先日のトレードでトロント・ラプターズからポートランド・トレイルブレイザーズに移籍した。

そのパウエルが現地28日、ブレイザーズの一員として古巣ラプターズと初対戦。

だが、親しい顔ぶれを目にして、今もラプターズの一員であるかのように錯覚してしまったのかもしれない。

clutchpoints.comによると、パウエルはティップオフ前に間違えてラプターズサイドに立ってしまったという。

パウエルはNBAキャリア5年半をラプターズで過ごした後、トレードでブレイザーズに移籍。

ラプターズでは主にベンチ出場だったが、今季は先発出場することが多かったため、癖になってしまっていたのだろう。

照れ笑いもなく、無表情で自陣に戻る姿がなんとも可愛らしい。

なお、パウエルは古巣ラプターズ相手に13得点を記録し、ブレイザーズの勝利に貢献した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA