【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンのトレードで最も可能性が高いのはシクサーズ?

ジェイムス・ハーデンのトレードで最も可能性が高いのはシクサーズ?

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、ケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツへのトレードを希望していると噂されている。

だが、ロケッツはデュラントもしくはアービングとのトレードでなければ応じないとされ、ネッツへのトレードは実現しない見込みだ。

これを受け、ハーデンはフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、マイアミ・ヒート、ミルウォーキー・バックスをトレード先希望リストに追加したと報じられた。

現時点ではこれらのNBAチームとのトレードも実現しない可能性が高いと見られているが、もし実現するならシクサーズになるかもしれない。

clutchpoints.comによると、このオフシーズン中にシクサーズの球団社長に就任したダリル・モレーは今でもロケッツのフロントオフィスとつながりがあるため、ハーデンのトレードに関して妥協点を見つける可能性があるという。

とはいえ、現時点でシクサーズがベン・シモンズもしくはジョエル・エンビードをトレードで放出する可能性は非常に低い。

モレー球団社長とドック・リバースHCはシモンズとエンビードをチームの核として見ており、少なくともこのオフシーズン中にトレードで放出することはないだろう。

ヒートとバックスもハーデンのトレード獲得には動かないとされているため、ハーデンのトレードに関する噂や憶測はまだまだ続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA